SPONSOR
SHIP
協賛金制度

協賛金制度

土佐FBCは、企業の研究開発力を高め、イノベーション創出と持続可能なビジネスを構築し競争優位性をもたらす研究開発人材育成事業を推進していくため地域の企業・団体等の皆さまから協賛金を募集し、運営基盤の安定化を図るとともに土佐FBCを応援してくださる企業・団体様に対し広告および企業研修の場として土佐FBCを活用して頂ければと考えております。

趣旨

土佐FBCは、平成20年度から1事業期間を5年として令和4年度で第3期15年目を迎えることになりました。この間、一貫して高知県の産業振興計画の重点領域である食品産業の振興に貢献することを目的として、地域の産学官の連携の下、高知県食品産業の中核を担うとともに食品産業にイノベーションをもたらす研究開発人材の育成を目指し、食品学や品質管理等の食品技術に関する講義やマーケティング等のマネジメント等に関する講義をはじめ現場レベルでの実習からなる教育プログラムを実施してきました。令和3年度までの14年間でのべ659名(学外教室等を含む)の修了生を輩出し、修了生はフードビジネスクリエーターとして食品メーカーや行政、団体などの各分野で活躍しています。

平成30年度から実施している土佐FBCⅢでは、企業等における研究開発の基礎となる知識・技術力を有した食品産業従事者の養成を行う「BBコース」及びBBコースの座学を選択により受講する「部分受講コース」、令和元年度からは、内閣府地方大学・地域産業創生交付金等を活用し、農産物をはじめとする食品の「高付加価値化」の教育研究を担い、高知県食品産業における食品研究開発人材の高度化を図り、企業の研究開発投資を拡大させることを目指したゼミ形式による「Sコース(※)」を開講し、そして令和3年度からは、新たに県外の事業者の方でも受講可能な「オンライン受講コース」を開設しました。
そして令和4年度からは、「BBコース」「部分受講コース」「入門コース(※オンライン受講コースから変更)」のすべての講義をオンライン化し、これまでは講義会場への通学が難しかった方へも広く門戸を開くことができるようになりました。高知県内だけでなく県外からの受講生も集まることにより、これまで以上に交流等によるシナジーが生まれることを期待しています。
(※Sコースは令和3年度で募集を終了しました。)

このように、企業の研究開発力を高め、イノベーション創出と持続可能なビジネスを構築し競争優位性をもたらす研究開発人材を育成する事業推進のため、地域の皆さまから広く協賛金を募集し運営基盤の安定化を図るとともに、土佐FBCを応援してくださる企業・団体様に対しては広告や企業研修の場として土佐FBCをご活用頂きたいと考えております。
皆様からのご支援どうぞよろしくお願いいたします。

協賛種別および協賛広告内容

令和4年度協賛金公募は終了いたしました。
令和5年度の協賛金公募開始は、2023年3月中旬を予定しています。
(※当ページに記載の内容は令和4年度のものです。)

ビジネススポンサー(特別協賛)

<協賛金額>
100万円

<協賛広告内容等>
a.土佐 FBC 協賛企業名紹介横断幕設置
b.土佐 FBC 公式封筒に協賛企業名印刷
c.土佐 FBC「BB コース」受講権1名分
d.土佐 FBC「部分受講コース」又は「入門コース」受講権2名分
e.土佐 FBC ホームページに協賛企業名バナー掲載
f.土佐 FBC 広報誌に協賛企業広告掲載
g.土佐 FBC パンフレット及びオンライン等広告掲載

サポートスポンサー(一般協賛)A・B

<協賛金額(A、B共通)>
10万円

<協賛広告内容>
サポートスポンサー(一般協賛)A
e.土佐 FBC ホームページに協賛企業名バナー掲載
g.土佐 FBC パンフレット及びオンライン等広告掲載

サポートスポンサー(一般協賛)B
f.土佐 FBC 広報誌内に協賛企業広告掲載
g.土佐 FBC パンフレット及びオンライン等広告掲載

一覧表

ビジネススポンサーサポートスポンサーAサポートスポンサーB
a.横断幕
b.封筒
c.BBコース受講権
(1名分)※1
d.部分・入門コース受講権
(2名分)※2
e.HPにバナー掲載
f.広報誌
g.パンフレット

※1)「BBコース受講権」は100万円ごとに1名付与(ex. 200万円の協賛であれば2名)
※2)「部分受講・入門コース受講権」は50万円ごとに1名付与(ex. 150万円の協賛であれば3名)

※協賛は複数口お申込みいただけます(例:ビジネススポンサー2口・計200万円、サポートスポンサーA+B・計20万円 など)。
ただし、広告掲載はそれぞれ既定のサイズ(協賛種別により異なります)ひとつのみとなります。
※協賛金制度についての詳細は【協賛金公募要項】をご覧ください。

応募資格および応募方法

応募資格
・土佐FBC事業を応援する企業・団体等
(国立大学法人高知大学広告掲載基準に規定する規制業種又は事業者は除く)

応募方法
<応募書類>
こちらからダウンロードしてください。
(ダウンロードができない方は、土佐FBCIII企画運営室までご連絡ください。)

<受付期間>
令和4年度協賛金公募は終了いたしました。

<提出先>
提出書類に必要事項を記入し、公募期間中に土佐 FBCⅢ企画運営室までご提出ください。

※協賛金お申込みに際しまして、まずは土佐FBCⅢ企画運営室まで電話、メールでお問合せください。
※協賛受入につきましては、国立大学法人高知大学の規定に基づき、高知大学広告審査委員会の審査があります(5月下旬~6月上旬実施予定)。

協賛金公募要項ダウンロード

TOP